資源を大切にしよう

みなさんは、何か資源をまもるために大切にしていることはありますか。

温暖化が叫ばれているこの時代、いろいろ考えることはあるでしょう。

先日、一ヶ月の電気代の請求がありました。

まぁ、寒い日が続いて電気代も少し高めかなと思っていたのですが、想像以上に高くとてもびっくりしました。

すこし、寒目の部屋なので、エアコンとホットカーペットの両方使いなのですが・・。

なにが原因でそんなに高くなってしまったのか疑問でした。

やはり、エアコンは一気に部屋全体を暖かくします。

ホットカーペットは、体に触れている部分だけを暖かくしてくれるので部屋全体は温まりにくいのが現状です。

一番エコな方法は、エアコンと石油オイルストーブの2つ使いだそうです。

このように節電を心かげてこまめに色々調べたりするのもエコの一つであり地球温暖化を防止することにもつながります。

こういった取り組みのひとつに太陽光発電というものがあります。

太陽光発電とは、自然エネルギーを利用した発電システムで、近年とても注目されている発電方法です。

ほかにも、水力発電や地熱発電などもありますが今一番日本主流なのが太陽光発電であります。

太陽光発電が今最もエコだと言われているのには、理由があります。

それは、太陽光発電は発電中に二酸化炭素を排出しないからです。

火力発電と違い二酸化炭素を出さない発電方法は、とてもエコロジーで地球の事をよく考えているシステムだと思います。

今、二酸化炭素の削減が各地で行われています。

こした背景から太陽光発電はとてもエコな発電方法だとして高く評価されました。

みなさんは、これからの日本がどうなっていくかご存知でしょうか。

高齢化社会と少子化の問題を抱えながら、大気汚染、地球温暖化・・・様々な問題を抱えていかなくてはなりません。

今まで、高度成長とともに人間は環境と引換えに発展してきてしまったといってもおかしくないでしょう。

人口の増加やバブルの影響とともに森林を伐採しビルやマンションを建てました。

それにより、動物の生態系もどんどん変わり始めたでしょう。

森を伐採することにより、どんどん空気を循環できなくなってしまい、二酸化炭素が増え始めました。

代わりのない地球をみなさんの手でもういちど、生き返えらせなければなりません。

これからの世界を担う子どもたちのためにも綺麗な地球を残していってあげたいですよね。

世界でもいち早く色々な策がとられています。

もっと、日本ももっと地球環境を考えるべきなのではないでしょうか。